ECサイトの値下げを自動で行いたい人、必見!作業コストが軽減する方法とは

ECサイトでは利益を損ねない範囲で値下げすることで、露出を高めることができ、しっかりと在庫を販売し、在庫過多を防ぐことができます。

しかし、値下げする値段の根拠やリアルタイムな相場の把握は非常に手間であり、大変なのも確かです。

今回はECサイトの価格調査や価格更新にありがちな悩みやECサイトの値下げを自動化して作業コストを軽減する方法をご紹介します。

ECサイトの価格調査や価格更新にありがちな悩み

はじめにECサイトの価格調査や価格更新にありがちな悩みについて見ておきましょう。

競合他社やライバルショップとの価格競争

ECサイトやネットショップでは競合他社やライバルショップとの価格競争があります。

むしろ、他のショップの値段を調査することで「適正価格」を知ることができるため、価格の調査は必須です。

もちろん、仕入れ値や入荷時のコストなどショップごとにことなるため、必ずしもメーカ希望小売価格や定価、もしくは相場ではないことがあり、そのちょっとした値段の差で「売れる・売れない」が決まってしまいます。

商品によっては一つで十分、またはリピート購入するにしても同じショップで購入する可能性が高いため、価格競争に勝つことはECサイトにおいて重要な部分と言えます。

価格調査や価格更新には作業コストと人的コストが必須

価格競争のために価格調査や価格更新をする必要がありますが、どちらも作業コストと人的コストが必須です。

また、価格はリアルタイムで変化する可能性もあるため、定期的な調査と定期的な更新をしなくてはなりません。

しかし、ECサイトを運営するためには価格調査や価格更新だけをしているわけにはいかないのも現実です。

言い換えれば人的コストと作業コストを捻出しなければ価格競争ができず、価格競争するために人件費や時間的なコストが必要という何とも言えない状況になってしまうということです。

適切な価格を提示できないと「売れない」

価格調査と価格更新によって適切な価格を提示できなければ「売れない」という結果を招きます。ECサイトにおける「売れない」は利益につながらないどころか、ランニングコストだけでマイナスです。

売れない状況を打破するためには価格競争に負けないために価格調査が必要であり、適正価格を提示する必要があります。

ECサイトやEC事業における根幹的な部分でありながら、価格調査や価格更新がどれだけ大変でかつ大切であるということをまずは理解しましょう。

ECサイトの値下げを自動化して作業コストを軽減する方法

次にECサイトの値下げを自動化して作業コストを軽減する方法をご説明します。

価格調査・価格更新ツールの導入

ECサイトで値下げを自動化することができれば、価格競争で負けずに適正な価格で商品を売り抜くことができます。

そのためには価格調査・価格更新ツールを導入するのが一番の近道と言えます。競合他社やライバルショップの価格を定期的に調査し、設定した範囲内で自動で値下げすることでユーザーが買いたい値段を提示できます。

ただし、価格調査・価格更新ツールによっては上限や下限が設定できず、価格競争に巻き込まれてしまうことで仕入れ値や原価よりも安く設定してしまう可能性がありますので、必ず価格の上限や下限、もしくは仕入れ値割れしないような設定や機能があるツールを選ぶことが大切です。

人的リソースを浪費せず価格調査と価格更新が可能

価格調査・価格更新ツールであれば人的リソースと時間的なリソースを浪費せずに価格調査と価格更新が可能になります。

自動で値下げすることも簡単ですし、逆に極端に安い値段で売らず、競合が在庫切れになったら値段を上げるようなことも可能であり、機会の損失だけでなく、利益の損失を防ぐことができます。

そもそも、価格調査と価格更新を人力で行う場合、商品数によっては非現実的ですし、24時間365日稼働するのは無理があります。価格調査・価格更新ツールであれば曜日や時間を気にすることなく、自動で価格調査と価格更新することができるので安心かつ低コストで済みます。

売るための値下げが実現し、在庫処分にも悩まない

ネットショップを運営していれば、もちろん安く売るよりも高く売りたいものです。しかし、商品は売るときに売らなければ在庫処分をする必要がでてきます。

在庫処分となれば仕入れ値割れや原価割れ、すなわち採算度外視となり、結局マイナスになってしまいます。

価格調査・価格更新ツールであれば、利益の目減りを最小限に抑えつつ、売れる時に売れる値段で販売できる可能性が高まるため、在庫処分に関する悩みの低減も期待できるでしょう。

まとめ:適切なタイミングの値下げで在庫をコントロールしよう!

今回はECサイトの価格調査や価格更新にありがちな悩みやECサイトの値下げを自動化して作業コストを軽減する方法をご紹介しました。

自動で値下げをしたいというのは、ちょっとした値段の差で売れない状況を打破するために必須と言えます。

そして、目視によるチェックや人力による更新作業は現実的でないことを考えると、やはり価格調査・価格更新ツールを導入するのが最善策なのは確かと言えるでしょう。

もし、利益を損ねず、自動で価格の値下げをしたいのであれば、当社の提供する「らくらく最安更新」の導入をご検討ください。参考とする価格の上限や下限の設定が可能であり、不要な価格競争や無駄に利益を減らすことがないよう工夫されております。同時に24時間365日、定期的な価格調査と自動の価格更新が可能なため、利益と機会の両方の損失を最小限にできます。らくらく最安更新は今ですと最大30日間無料のトライアルを提供しておりますので、この機会にぜひご相談、お問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がECサイトの価格を自動で値下げしたいと考えていた方のお役に立てれば幸いです。

らくらく最安更新は無料でお試しいただけます