ECサイトで価格設定のミスをなくす方法

ECサイトの運営において、価格設定のミスは致命的な結果を招く可能性があります。

何らかの原因による誤りであっても、単純に高ければ売れませんし、安くて利益がマイナスになれば事業として成り立たなくなるからです。

今回はECサイトで価格設定のミスをなくす方法についてご紹介します。

ECサイトで価格設定のミスが致命的な理由

まずはECサイトで価格設定のミスが致命的な理由を把握しておきましょう。

利益や売上の大幅なマイナス

価格設定のミスは「高いから、買わない」や「安すぎて、不安で買えない」に加えて、結果として利益を度外視した売値になってしまえば、売れば売るほど利益や売上も大幅にマイナスになってしまいます。

その他にも、明らかにおかしな価格が提示され続けていれば、購入していないユーザーであっても「管理されていないショップ」または「信頼できないショップ」としてネガティブなイメージを与えてしまう可能性があります。

企業および事業として成り立っていない状況

ショップ側の価格設定のミスによって「一時的に安く買えた」ことを喜ぶユーザーもいるかもしれません。

しかし、人によっては罪悪感が出てくる方、差額を請求されて嫌な気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。

正当な契約で商品を得るためにユーザーはお金を払っているにもかかわらず、価格設定のミスがおきてしまうと、対等な関係を築けていない、企業および事業として成り立っていない状況といえます。

いわゆる「一銭を笑う者は一銭に泣く」

すなわちEC事業における価格設定のミスは「お金を大切にしていない」という証拠でもあります。

たとえ、小さな金額であれ間違いやミスがあるということは「働く意識」や「責任」を問われ、いわゆる「一銭を笑う者は一銭に泣く」という状況に陥ってしまいます。

早い段階で改善し、「正当な価格・売上・利益」を得るように努める必要があります。

ECサイトで価格設定のミスをなくす方法

次にECサイトで価格設定のミスをなくす方法をご説明します。

価格調査・価格更新ツールを導入する

ECサイトで価格設定のミスは、おおよそがヒューマンエラーです。「目視によるチェックや人力の手入力によるミス」「相場を勘違いしたこと」何らかの自動化において価格を設定している場合でも、設定した人間による「うっかりミス」などが考えられます。

可能であれば一人の担当者に任せるのではなく、複数の担当者によってチェックする体制を整えておくことも大事ですが、これらを防ぐためには「価格調査・価格更新ツール」を導入することが一番の近道です。自動で価格を調査し、設定した金額や条件に応じて自動で価格を更新してくれるので、ヒューマンエラーやケアレスミスなどの入り込む余地はありません。

売値 – 仕入れ値がマイナスにならないように設定

価格調査・価格更新ツールを導入したら、「売値 – 仕入れ値」がマイナスにならないように設定しましょう。ごくごく当たり前のことではありますが、この設定の段階でも複数人によるチェックをしておくことが大切です。

設定した条件の範囲内で価格が変動したとしても、利益を損ねない価格になると同時に、相場を逸脱せず「ユーザーが安心して購入できる価格」を提示できます。

ユーザーとしても購入する機会を損失せずに済むこと、販売する側としても利益と機会の両方の損失せずに済むことから、健全かつ信頼できるショップとしての基盤が構築できるようになるでしょう。

諸経費など総合的に確保が必要な利益や売上の数字を忘れずに!

「売値 – 仕入れ値」がマイナスにならないようにするだけでなく、諸経費なども含めて総合的に確保が必要な費用分をプラスして売上や利益の数字を考えることが大切です。

EC事業における利益や売上は基本的に「商品の売買」によるものです。だからこそ、どれだけ利益や売上を確保できるかと同時に「取引数はあるけれど結果的にはマイナス」とはならないようにしなければなりません。

もちろん、これらの考え方については一担当者だけではなく、経営する立場、上司の方も含めて中長期的に考えるようにしましょう。

まとめ:取引や取扱いごとの利益や売上を大切にしよう!

今回はECサイトで価格設定のミスをなくす方法についてご紹介しました。

EC事業においては、取引や取扱いごとの利益や売上を大切にすることが大前提です。

そして、価格設定のミスをなくすためには、まずは価格調査・価格更新ツールを導入することから始めてみましょう。

もし、価格調査や価格更新ツールを使ってみたいとお考えであれば、当社の提供する「らくらく最安更新」をご利用ください。自動で価格調査、そして条件に応じて自動で価格更新できるツールであり、価格設定のミスで信頼を損なわず、利益や売上の目減りも確実に防ぐことができます。ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がECサイトで価格設定のミスをなくしたいとお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

らくらく最安更新は無料でお試しいただけます